正課活動 課外活動

    子どもたちは、美しいものに実に敏感に反応します。そして、本当にじっと見つめます。また、ものに触れたときに、大人以上にその感触からより多くの情報を得ようとします。(素材を味わうとでもいうのでしょうか)子どもたちが日々出会っている身の周りにある素材や、初めて出会う素材との体験を通して、子どもたちの感性を刺激していきます。

    正課カリキュラムと自由保育時間に子どもたちと活動を楽しんでいます。
    課外や未就園児(たまご組)の活動もしています。

    体操
    (ラビットスポーツクラブ)

    子どもたちは、まだ自分の体や力を上手にコントロールする事が難しいです。
    体の動かし方や使い方を実際に動かしながら楽しんで覚えていくように活動しています。
    小さい体操の選手を作るのではなく、自分の身体を分かり怪我をしないように身を守る事を覚えたり、体力をつけていく場にしていきたいと考えています。
    正課の他に、課外や未就園児(たまご組)の活動もしています。

    英語
    講師:ダーウィン先生

    英語を流暢に話せるようになるのが目的ではありません。

    いろいろな国があって、いろいろな国の人がいる。誰もが髪の毛や目の色が黒いわけではありません。肌の色も様々です。

    そして、「日本語以外の言葉がある!」ということに気が付いて、「自分も話せたらいいなぁ」とか、上手く伝わらなかった時でも表情やジェスチャーをつけたら「通じた!」そんな体験を積み重ねていく時間です。